施設・備品使用料


施設使用料


使用時間

区分


施設区分

    基  本  使  用  料

   加  算



 備 考

      基  本  区  分

 加 算 区 分

午前

午後

夜間

昼間

昼夜

全日

 時間外

 


冷暖房料

9:00

1200

13:00

17:00

18:00

22:00

9:00

17:00

13:00

22:00

9:00

22:00

22時以降

1時間当
たり

大ホール

8,000

12,000

15,000

21,000

28,000

37,000

4,000

30%

冷暖房料は基本区分にそれぞれ使用料の割合による

中ホール

3,000

4,500

5,600

7,900

10,500

13,900

1,700

30%

創造活動室

1,000

1,500

1,900

2,600

3,500

4,600

500

30%

和室

1,500

2,300

2,800

3,900

5,300

6,900

800

30%

茶室

1,000

1,500

1,900

2,600

3,500

4,600

500


研修室

1,000

1,500

1,900

2,600

3,500

4,600

500

30%

ラウンジ1階

500

800

900

1,300

1,800

2,300

300

30%

ラウンジ2階

500

800

900

1,300

1,800

2,300

300



備考
1.土・日曜日・祝祭日及び休館日に使用する場合は、基本区分料金の20%を加算する。
2.舞台のみを使用する場合の使用料は、基本区分料金の30%に相当する額とする。
3.物品、商品の展示販売等の営利目的に使用する場合は、入場料が有料、または無料の場合でも基
本区分料金の100%を加算する。
4.入場料を徴収して使用する場合は、次の区分による。
(1)入場料が、1,000円未満の場合は、基本区分料金の30%を加算する。
(2)入場料が、1,000 円以上3,000円未満の場合は、基本区分料金の50%を加算する。
(3)入場料が、3,000円以上の場合は、基本区分料金の70%を加算する。
5.使用時間は、準備及び後片付けに要する時間を含むものとする。
6.時間区分を超えて使用時間を延長した場合は、1 時間(1 時間に満たないときは、1 時間とみなす)
ごとに基本区分料金を加算する。
7.使用料に10円未満の端数が生じたときは、その端数全額を切り捨てるものとする。

☆施設の概要

施設名

広さ(u)

使用参考例

1〜3

  大ホ ー ル

1,423.1

車椅子席 5席   各種コンサート      

棧敷席 54席  文化講演等        

固定席 941席  イベント会場

創造活動室(楽屋大)

100.33

レッスン会場・会議・研修等・催物控室として使用可

研修室(楽屋中)

37.57

会議・研修等 催物控え室として使用可

和室

24畳

学習会・集会等 2室に分割使用可

茶室

3畳台目

お茶会・華道等

ラウンジ

42.28

相談会・控え室等

中ホール

235.00

椅子のみ260席 会議・研修会等展示ホールとしても使用可


☆各種設備の使用料
(注)この使用料は、午前(午前9 時から正午まで)、午後(午後1時から午後5 時まで)、夜間(午後6 時から午後10 時まで)の使用区分をもってそれぞれ1 回とし、終日(午前9 時から午後10 時まで)使用する場合は、3回として計算します。

舞台設備

照明設備

品名

単位

1回の使用料

品名

単位

1回の使用料

指揮者用譜面台

1台

100

記憶式照明卓

1式

5,000

演奏者用譜面台

1台

50

ボーダーライトbP

1列

1,600

コントラバス用椅子

1脚

30

ボーダーライトbQ

1列

1,600

司会者用台

1台

300

サスペンションライトbP

1列

2,400

移動用姿見

1台

300

サスペンションライトbQ

1列

2,400

譜面灯

1灯

20

サスペンションライトbR

1列

2,400

平台

1台

200

アッパーホリゾント

1列

1,500

平台(変形)

1台

250

ロアホリゾント

1列

1,500

開き足

1台

50

天井反射板ライト

1式

2,000

所作台

1回

5,000

シーリングライト

8列1灯

2,000

箱馬

1台

50

フロントサイドライト

4列1灯

2,000

木台

1台

50

ITOライト

1式

300

指揮者台

1台

200

センターピンスポットライト

1台

1,000

パイプ足

1台

50

袖操作卓

1式

2,000

ヒナ壇用蹴込み

1式

1,000

照明器具持込

1kW

200

演台(3点セット)

1式

500

フットライト

1列

600

松羽目

1式

2,000

花道用フットライト

1列

200

鳥屋囲

1台

500

スタンド

1本

100

プログラムスタンド

1台

100

ソースフォー

1台

500

人形立

1台

50

波エフェクト

1台

500

雪かご

1個

300

雲・雪・雨エフェクト

1台

500

金屏風

1双

2,000




山台用毛氈

1枚

400




地絣

1枚

1,000




紗幕

1枚

1,000




紅白幕

1枚

1,000




浅黄幕

1枚

1,000




定式幕

1枚

1,000




木支木

1台

50




金支木

1台

50




介錯竹

1本

100




長布団

1枚

100




演台

1台

100




緋毛氈

1枚

200




音響反射板

1式

5,000




迫出し(舞台)

1基

2,000




〃(花道)

1基

1,500




バトン

1本

300




平台用階段

1個

200




ミラーボール

1個

500





響設備

その他

品名

単位

1回の使用料

品名

単位

1回の使用料

音響調整卓

1式

3,000

グランドピアノ

1台

5,000

袖音響調整卓

1式

1,500

エレクトーン

1台

4,000

拡声装置

1式

3,000

スクリーン

1式

1,500

ステージスピーカー

1対

1,000

持ち込み映写機

kw/h

200

はね返りスピーカー

1対

1,000

展示パネル

1枚

100

エレベーターマイク装置

1式

700

映写機

1台

5,000

3点吊マイク装置

1式

1,000

オーバーヘッドプロジェクター 1式
1,000

テープレコーダー

1台

1,000

液晶プロジェクター

1式

1,100

カッセットテープレコーダー

1台

1,000

三脚式スクリーン

1台

300

レコードプレイヤー

1台

1,000

スライド映写機

1台

1,000

MDプレイヤー

1台

1,000

レーザーポインター

1個

30

CDデッキ

1台

1,000

ステージ階段

1台

200

ワイヤレスマイク (タイピン)

1本

1,000

折り畳み机

1台

100

ワイヤレスマイク (ハンド)

1本

1,000

椅子

1台

30

マイク (ダイナミック)

1本

800

ホワイトボード

1式

200

マイク (コンデンサー)

1本

1,000




バウンダリーマイク

1本

800




マイクスタンド

1本

100




カフ

1台

100




持ち込み電源

kw/h

200





☆利用のご案内

開館時間

午前9時から午後10時までです。

休館日

毎週月曜日(その日が祝日に当たるときは、その翌日)          12月28日から翌年1月4日までです。                   この他、施設整備などの為、臨時に休館することがあります。

使用の申込

大ホール、中ホール、創造活動室、研修室は使用日の1年前から7日前まで、和室、茶室、ラウンジ1階、ラウンジ2階は使用日の6ヶ月前から3日前までに所定の使用許可申請書(印鑑必要)により申し込んで下さい。受付時間は、平日の午前9時から午後5時まで、土曜日は正午までです。電話・郵送等による申し込みは、原則として受付けません。

使用の許可

使用が許可されたときは、使用許可書を交付します。本許可書は使用当日必ず携帯して下さい。

許可の取消

次に該当する場合は、既に許可しているときでも使用の取消及び中止を命ずることがあります。

(1)この規則に違反し、文化会館の職員の指示に従わないとき。

(2)偽りその他不正な手段により許可を受けたとき。

(3)風俗を乱すおそれがあるとき。

(4)使用の許可の条件に違反したとき。

使用の不許可

次に該当する場合は、使用を許可しません。

(1)公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

(2)建物または付帯設備を汚損し、または破損するおそれがあると認められるとき。

(3)管理上支障があると認めるとき。

使用の変更等

使用が許可された後、申請内容を変更または取消ししようとするときは、、使用許可書を添付のうえ、使用日の3日前までに使用許可変更申請書(印鑑必要)を提出してください。 この場合も使用許可書を交付します。

使用料の納付

使用料は、使用許可書の交付と同時に納付書をお渡ししますので西予市会計室に納入してください。ただし特別な事情により、使用日までに納入できない場合はご相談ください。

使用料の還付

使用料は原則として還付しませんが、使用規則に該当する場合はお返しします。

その他

使用する権利を譲渡または転貸することはできません。特別の設備を使用したり、設備を変更したい場合は、事前に許可が必要です。    大道具、電気器具等を持ち込み使用する場合は、事前に申し出てください。また持ち込む時刻は、使用時間内にお願いします。


☆使用にあたって

使用時間

使用時間には、入場・会場の準備・後片付けの時間も含みますので、このことを十分考慮に入れて、使用時間をお決め下さい。

事前の打合せ

催物を円滑にすすめるため、使用日の5日前までに、舞台、照明、音響設備、持込器具、会場整備などについて、十分な打合せが必要です。

楽屋等の使用

楽屋を使用される場合は、鍵を事務室でお渡ししますので、楽屋を空部屋にするときは施錠して下さい。

舞台の使用

舞台、照明、音響などの施設、備品の使用操作については、係員の指示に従って下さい。

備品の使用

机・椅子・展示パネル等の使用は、使用申請のときに申し出て下さい。

作品の管理

使用時間内の作品・展示物の管理は、使用者の責任で行って下さい。

入場者の整理

開場時間前から終了時までの入場者の整理は、使用者の責任で行って下さい。

湯茶の接待

湯沸室には、湯飲み茶わん、急須、やかん等備えてありますので使用者で接待して下さい。なお、使用後は洗ってもとの場所へお返し下さい。

原状回復

使用終了後、あるいは使用停止、取消しを受けたときは施設を現状に復して下さい。

損害賠償

会館の施設設備等を、き損または亡失したときは、損害の賠償をしていただきます。

その他

案内・接待員・場内放送員・場内整理員等は、使用者で手配して下さい 事務用品等は、使用者でご用意下さい。

駐車場

車の駐車場は会館駐車場をご利用下さい。


☆使用上のご注意

使用者は、次のことを守っていただくとともに、入場者にもそれを徹底させて下さい。

1.定員を超えて入場させないこと。

2.許可なく物品を販売しないこと。

3.会館内を不潔にしないこと。

4.危険物、不潔な物品又は動物を持ち込まないこと。

5.会館内に、爆発物、可燃物、銃砲刀剣類等及び動物等を持ち込まないこと。

6.使用を許可されていない施設等を使用したり、立ち入ったりしないこと。

7.所定の場所以外で飲食・喫煙又は火気を使用しないこと。

(原則として会館内での飲食は禁止します。又所定の場所以外での喫煙はできません)

8.許可なく張紙やピン類・釘類をはったり、打たないこと。

9.許可なく所定の場所以外に付属設備・備品を持ち出さないこと。

10.騒音を発し、暴力を用いるなど、他人に迷惑をかけないこと。

11.施設の使用中に発生した事故については、使用者で責任をもって解決すること。

12.雨天・雪の際は、傘立てに限りがありますので、使用者で傘袋を用意のこと。

13.その他係員の指示に従うこと


ページの先頭へ